お問い合わせ
080-7164-2654

日記

2021-11-09 19:39:00

術後33日目(54.5)

昨日の面接は失敗したな!って反省してたんですが・・・

久しぶりにLINEで連絡が来た(こっちが勝手に友達だと思っている)友達に「落ちたら慰めて!」ってお願いしちゃいました。

どっちにしても誰かとしゃべれるのは何となく嬉しい!

早く結果の連絡来ないかな?

落ちたら・・・やっぱりショックだよね!

落ちたかな?その時はホントになぐさめてもらおう(>_<)

 

2021-11-08 00:00:00

術後32日目(53.9)

手術する前から足の痛みのため、家に引きこもりがちで・・・コロナの緊急事態宣言もあり人と話しをすることが極端に減りました。

人としゃべらないことがこんなに苦痛とは・・・そんな感じの時、ふと見た求人誌に目がとまりました!

気がついたら電話をしてました(笑)

社会との接点が欲しいと考えていたので「これだ!」っと思いました!

その面接が今日でした。

ところが・・・

その会社に行ったら、長い階段があって、でもあまり深く考えず普通に昇ったんですが、これがビックリ!

なんの抵抗も痛みも不安もなく、普通に階段をのぼっていました。

手術前なら両足揃えないとのぼれなかったのに・・・

術後ちょうど1ヶ月なのに、階段をクリアしました!

それが嬉しくて嬉しくて嬉しくて・・・

ちょっとハイテンションになってしまったみたいで・・・しゃべりすぎました!

すごい落ち着きのない人と思われたかもしれません。

「あ~あ!落ちたかも!?」

結果は来週かな?

2021-11-07 23:34:00

術後1か月(54.7)

手術をして、ちょうど1ヶ月が経ちました。

術前には全く想像していなかった状況です。

こんなに普通に歩けるなんて!思ってもみませんでした。

 

手術前はわからないことが多くて、ただただ不安で・・・

手術後の3日間は薬の副作用で吐き気、嘔吐、胃痛、頭痛、動悸などが辛くて・・・

4日目からの劇的な変化でめっちゃ喜んで、あっという間の退院日(入院期間は12日間)

退院してからの自宅のリハビリは何をどのくらいしたらいいのか?加減がわからず

劇的な変化もなく勝手に不安になって・・・

でも、結果的にはとても順調に術後の経過は良い方のようで、今は少し安心しています。

 

何もわからない不安からインスタでのコメントに救われ、心から感謝をしています。

私も誰かのお役に立ちたいと正直な感想と経過をこれからも記録していこうと思っています。

 

今日のインスタにも投稿しましたが、何かしたくて・・・

まずは私の作っている「てるてる坊主型今治タオルハンカチ」を使って欲しいなあって考えたのですが

送り方が思いつかず、必要とされないモノをもらっても困るだろうし・・・

もしも興味がある人がいたらDMで連絡してもらって商品を倍にして感謝のオマケをつけて届けよう!っと思いつきました。

誰かDMで連絡くれないかな???

 

まだまだ術足の太ももに鈍い筋肉痛はあるものの歩くのにたいした影響はなく痛みなく歩けます。

油断すると「びっこ歩き」になってますが(笑)

これからも時々経過報告していこうっと思っています。

疑問、質問、何でも遠慮なくDMや問い合わせフォーム、SNSなどでお尋ねください!

お役に立てると嬉しいです。

ではまた明日\(^o^)/

 

2021-11-06 23:25:00

術後30日目(土曜)(54.8)

昨日の続きです。

手術を決断はしたものの本当に普通の状態に戻れるのか?

100%手術が成功する保証はないだろうし・・・

命にかかわる病気ではないので、コロナ禍に病院に行くのもためらいがあり・・・

決断前の1ヶ月は相当悩みました。

でもやってみて・・・「人工股関節全置換術」について「10年前に聞いた話とは全然違った!」っと思いました。

医学は日々進歩していて、人工股関節の寿命もかなり伸びているようです。

まだ証明されてないだけで、もしかしたら半永久かも?っとすら思えます。(そう信じたい)

医学だけでなく世の中は日々進歩していること多くあって(後退してることもあるけど笑)

SNSはまだ使いこなしてはいませんが、めっちゃ便利で今回、特に役に立ってくれました。

インスタやTwitterでの励ましや経験談はとても心強く感謝しかありません。

せっかく便利な世の中に生きていて、せっかく動ける足を付けてもらったんだから・・・

出来ることは何でもやって「やりきって頑張った!」って思える最後を迎えたいな!って

世の中には治らない病気の人が沢山いることを頭ではわかっていたつもりですが・・・インスタを通して今現在も病気と闘っている人の投稿を沢山見ました。

どんな言葉をかければよいのか?思い浮かばない時も多くて、人それぞれの人生がこの瞬間も終わろうとしていると思うと自分の現在の状況は「幸せだなぁ~」と思い知ります。

だからといって何も出来ないですが・・・「ただ目の前の出来ることを頑張るしかないなぁ」って

なので、この日記も誰かのお役に立つことがあれば嬉しいです。

明日は術後、ちょうど1ヶ月目です。 

2021-11-05 17:39:00

術後29日目(金曜)(54.7)

昨日の続き・・・

どんなリハビリを家でやったらいいのか?ちゃんと聞いてなかったので聞いてみました。

PTさん曰く「難しいことをしようとしてもやらなくなる人が多いから簡単なことでいいですよ!」って

確かに・・・う~ん!そうそう(笑)

 

で、うつ伏せで足をのばすだけ!(これ!めっちゃ簡単♪)

その状態から、かかとをお尻に近づける(これもめっちゃ簡単♬)

「最低限これだけはやっといて!」だそうです。

暇があったら「お尻をキュッキュッっと力を入れるだけ!」も思い出してね!だそうです。

これもめっちゃ簡単♪♪♪(^^♪

まずはキツい筋トレはしなくても日常生活だけで十分だそうです。

 

ふつうの人ならここまで出来ればリハビリに通う必要もないらしいのですが、私の場合どうしてもできるだけ早くゴルフが出来るようになりたいのでもう少し通院します。

何でそこまでゴルフにこだわるのか?

この日記を最初から読んでくださっている方には伝わっていると思いますが、私には夢があります。

54歳でもう残りの人生は何年あるかわかりませんが・・・

「ゴルフ場に誰でもいつでも行けて、最初から楽しめる仕組みを作りたい!」

「ほかのゴルファーさんに歓迎される新規ゴルファーを増やしたい!」

「キャディ経験者の仲間に楽しくて新しい仕事を作りたい!」

「若いゴルファーを増やし継続してゴルフ場に来てもらえるシステムを作りたい!」

これが実現できる方法は見つけたのですが、実践してくれる協力者は中々いません!

さすがにボランティア活動をお願いするわけにはいきません。

ビジネスとして成り立つようになれば、協力してくれるキャディ経験者は沢山いると思うのですが・・・

それまでは「私自身がやってみせないと中々理解してもらえない」っと悟りました。

なので、ゴルフが出来る身体を取り戻すために可能性が少しでもあるなら?っと手術を決断しました。

やってみて意外に簡単に痛みがなくなってビックリの連続です。

長くなったので続きはまた明日(^^)/

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...