お問い合わせ
080-7164-2654

日記

2021-10-11 00:00:00

術後4日目(月曜)

術後4日目のインスタはこの文字クリック

詳細追記10/22

昨夜は一睡もできず胃痛との闘いと身体は暑いのに腕だけが冷たくて自分の手のひらで温めながら朝を待ちました。

私の頭の中はガスロン憎しでいっぱいでした。

なのに・・・

朝の看護師さん、看護師長さん、イケメン主治医この順番で症状の説明を同じようにしたのですが、みんな答えは同じで「そんなはずはないけどなー胃薬で胃が痛くなることはないと思います!」でした。

(私もそう思うのですが・・・)でも痛いんですよ!!!って訴えました。

最後に麻酔科の先生が来て、また同じ説明をすると・・・

その先生は私の話を一番沢山聞いて下さり私に納得できる説明をしてくださいました。

先生曰く「ガスロンで胃痛は考えにくい(←ここはみんなと同じ)もしかすると胃がビックリしてるだけかも?

私は「えええええっ!」

先生は丁寧な言い方で「吐き気や動機は麻酔や痛み止めの副作用だと考えられるけど、胃痛は食欲が無いところに頑張って完食して胃がビックリしてるだけだと思うよ!」って

「だから、頑張りすぎなくていいよ!全然食べないのはダメだけど、半分食べれば十分だよ!」って言ってくれました。

私はてっきりガスロンのせいと決めつけて、すっかり悪者にしていました。

お恥ずかしいですが・・・ただの「食べ過ぎ」だったみたいです。

お騒がせして申し訳ないです!!

ガスロン!ごめんよー!悪者扱いをして!!

なので、朝食も昼食も半分以上は食べず、毎回残すようにしました。

原因がわかると吐き気も動悸もないので、ちょっと元気が出てきてトイレもひとりで行けるようになり、おしっこの管も抜けました。

 

シャワーも術後初めて使ってみて、キレイサッパリ最高でしたが、シャワーがこんなに疲れるとはビックリしました。

そのシャワーのせいなのか?わかりませんがずっと37.9の微熱が続いていて、その日の担当の看護師さんが「痛み止めには色々ほかにも効果があって、今回もう1回だけ飲んでみませんか?」っと言われました。

一度は断ったのですが「クエン酸とセレコキシブのどちらが私に合わなかったのか?」ちょっと興味もあってセレコキシブをもう一回だけ1錠飲んでみました。

すると30分ほどで動悸が「はあ~はあ~」吐き気はないので元気いっぱいなのですが「脈が130あります!」ってPTさんがビックリして「リハビリ止めときましょうか?」って

でも私自身は元気なので「やりましょう!」って言って少し脈が落ち着くのを待ってから軽いリハビリをしました。(ほぼほぼマッサージ)

リハビリ後、背中からお腹、左太ももにかけてまるで電気治療をしているかのようなビリビリとした「しびれ」が突然発生!またビックリ(笑)

ちょっと気持ち悪いような変な感じで面白かったです。

それも夕食前には消滅して元気元気になりました。何だったのかな?(笑)

わかったのは「クエン酸は吐き気」「セレコキシブは動悸」が出る!ってことです。

勉強になりました。

夕食はあえて半分残しました。この時頭痛はありましたが胃痛は軽くなってました。

なので今日のMVPは「麻酔科の先生」です。

頑張りすぎなくていいよ!って言葉はめっちゃありがたかったです。

この日を境に劇的に元気になっていきました!(病室に持ち込んだ仕事を看護師さんに隠れて始められた!)

この続きはまた次の日へ