お問い合わせ
080-7164-2654

日記

2021-10-09 00:00:00

手術の次の日(土曜)

手術の次の日のインスタはこの文字をクリック

詳細追記10/22

翌朝気づくと吐き気はあるものの実際には吐かなくなりました。

点滴に吐き気止めと痛み止めを交互に入れてくれていたような会話が聞こえていた気がします。

そのおかげか?痛みに強いのか?それ以降、足に関しては嫌な痛みを感じることはありませんでした。

 

この日から普通食でしたが、朝食と昼食は吐き気のおかげで全く食べることが出来ず水分補給のみでした。

食後に”痛み止め”と”胃薬”と”鉄剤”の3種類のお薬を飲みました。

この日からリハビリがあるとのことで、看護師さんが身体を拭いてくれて手術着からパジャマに着替えをしてくださいました。

その時、ん?おむつに異変が・・・

何か嫌な予感が・・・もしかして・・・やっぱり・・・

看護師さんに正直にヤバいです!って言って確認してもらうと案の定「出てますね~♪」

なんて優しい声なんでしょう!

視力が悪い私はメガネ無しでは顔もわからないのですが、たぶん笑顔で(恥ずかしくて見れない!)

おむつの処理を嫌なオーラー一つ出さずにやってくださいました!

人生初めての経験で辛かったですが、勉強になりました。

この時の看護師さんを「一点の曇りもない優しい声の天使」と名付けました!

「この世に天使はいるんだな!」って思いました。

着替えてサッパリした後でリハビリの方(PTさん)が来ました!

リハビリという名前ですが、ベッドからすぐそばのトイレまでの往復です。

術後まだ24時間は経っていないのですが、意外に歩けてビックリ!

もちろん歩行器に寄りかかりPTさんの補助があったのですが、ゆっくりトイレの便器に座ることが出来ました!

「せっかく便器に座ったのだから・・・ついでに全部出して帰りたい!」っとお願いしてスッキリ!

( *´艸`)シャワートイレってありがたいですね!

TOTOさんに感謝\(^o^)/

 

ベッドに戻ったとほぼ同時に主治医のイケメン先生が病室に来て様子をチェック!

「朝と昼、全然食べれませんでした!」っと言ったら「食べないと元気にならないよ!」っと励まされました!

トイレでスッキリしたせいもあるのか?

イケメンで目の保養をしたせいか?

吐き気が少なくなった気もして18時の夕食はめっちゃ頑張ってほぼ完食しました。

 

それからしばらくして強烈な胃痛と吐き気に襲われ、おまけに頭痛も・・・(そのせいか?足の痛みは感じなかった)

起き上がることが出来ず、息苦しさもあり「はあ~はあ~」っと息が漏れてお隣の先輩が「大丈夫?」っと心配してくれてました。

とにかく寝よう!っと頭はアイスノンで冷やし、いつ吐いても大丈夫なように準備してひたすら耐えました。

スマホ見たいな~って思っても気分がかなり悪い状態で無理でした!

あとで考えると、この時が結構辛かったです。とにかく吐き気が苦しかったです!

又、前日に続きピンクの時計とにらめっこでした!

でも、この日のMVPは断然「一点の曇りもない優しい声の天使」に決まりです。

若い看護師さんでしたが、本当にありがとう!

あの状況であの対応は感謝しかないです。

私も旦那様を介護することがあれば見習おうと思いました。

続きは次の日へ