お問い合わせ
080-7164-2654

日記

2021-09-15 22:04:00

手術まであと23日(55.2)

入院前の検査と説明を聞いてきました。

案の定、股関節以外の私の身体は至って健康そのもの

悪いところは一つもないとのこと\(^o^)/

これで股関節をターミネーターにしたら最強です!

いろいろ不安も正直ありますが、運命だったと思って先生方におまかせしようと思います。

「俎板の鯉」ですね!

股関節は自力ではどうしようもありません。

時には他人を頼り、信頼して任せる!

そして感謝の気持ちを前面に出す!

今回は特にそう強く思います。

仮に上手くいかなかったとしても運命だと受け入れる覚悟が出来ました。

今からもらった入院のしおりを熟読して準備をしたいと思います。

ではまた明日(^^)/

 

後日追記10/27

どうして「まな板の上のコイ」になれたか?っと言いますと・・・

8月に初対面だった担当医の先生の目力と「人工股関節の寿命が昔より長くなりました!」っとシッカリ自信を持った声で言ってくれたからです。

約10年前の先生は「40代での人工股関節置換術は再手術のリスクがあります!」っと正直に言ってくださいました。

しかしその時の私はそのリスクに立ち向かうほどのエネルギーはなく(プライベートでの問題で)とても手術に踏み切れる状態ではありませんでした。

周りからは「手術した方がいいよ~!」っと何人もの人から勧められましたが、仕事を辞め痛い足と付き合っていくことを選びました。

もしも、あの時今回の先生に出会っていたら・・・また違う人生だったかも?しれませんが温存を選んだからこそ今の私がいるので後悔はないです!

むしろ、あの時の先生にも、今回の先生にも、どちらにも感謝しています。

まだ手術後間もないので結果はこれからですが・・・「良かった」って言えるよう頑張りたいと思っています。